総量規制

総量規制を気にしなくてもよいところは?

お金を借りる時に気になる点として、総量規制を挙げる方は多いです。しかしオリックス銀行カードローンのように銀行カードローンなら、総量規制を気にせずに限度額設定ができますよ。

 

総量規制というのは、改正された貸金業法に含まれる法律です。銀行カードローンは、貸金業者のカードローンやキャッシングのように限度額を最初に決めて、その限度額の範囲内で自由に何度でも借り入れできるという利用方法は同じです。しかし規制されている法律が違うため、貸金業法の総量規制を気にしなくてもよいのです。同じような活用方法ですが、借り入れできる額を少しでも多くしたいという時には、総量規制対象外即日融資できるところを選択肢に入れてみることをおすすめします。

 

総量規制では絶対に年収の3分の1までしか借りることができません。そのため100万円借りたいという場合なら300万円の年収が必要になるのです。また貸金業者からの借り入れを総合計するため、クレジットカードのキャッシングなどもこの額に含まれるのです。銀行カードローンでは厳密にこの金額が決まっていませんので、できるだけ大きな限度額で申し込みがしたい場合はオリックス銀行カードローンを選ぶとよいでしょう。

 

オリックス銀行カードローンは、カードローンの中でも大きな限度額である800万円と、大変低金利な3.0%〜17.8%の設定になっています。お給料日前や飲み会代などのピンチに利用するだけでなく、大きな買い物をしたい時、資格を取りたい時など自由な発想で借り入れ目的を決定することができます。

 

このように大型ローンとしての利用も可能になるオリックス銀行カードローンですが、銀行口座を開設する必要もなく借り入れ方法や返済方法を自由に選べる大変便利な金融商品です。またオリックス銀行カードローンで借入枠を作りメンバーとなっておいても、入会金や年会費なども必要ないので、高い安心感を得られる上にコストが全くかかりません。

カードローンの便利な利用方法

オリックス銀行カードローンなどの、カードローンの便利な利用方法を見ておきましょう。お金がピンチの時に借りるという方法だけではありませんよ。銀行カードローンは、最初に審査によっていくらまで借りられるかという金額が決定されます。これを限度額や極度額と呼び、その金額になるまでは自由に借り入れできます。

 

また、返済してその限度額までに余裕ができれば、再度借り入れすることもできるのです。ローンというよりは銀行口座のバックアップや、お財布が寂しい時などに活用する方法としてピッタリといえるでしょう。

 

オリックス銀行では借り入れ方法をその時々によって選ぶことができます。例えば、外出中にさっと借りたいという時にはローンカードを使ってATMからキャッシングすることができます。また自宅に居る時に、自動引き落としなどの支払いで銀行口座の残高不足に気付いた時は、ネットによる振り込み融資ですぐにバックアップできるようになります。

 

もちろん限度額が大きなオリックス銀行カードローンですから、まとまった利用にも向いています。そんな時には返済を中心に使っていくことになりますが、返済方法も多彩な方法から選べるため、長期に渡る返済期間都なっても負担になりません。

 

銀行口座から時間外手数料を払ってお金を引き出すよりも、カードローンでキャッシングした利息のほうが低い金額でお得に済ませることができる場合もあります。この利用方法でもオリックス銀行なら提携ATMでも手数料がかかりません。利用した日数分の利息のみを支払うだけです。

 

他にも旅行費用などもオフシーズンに行くことで、大きく抑えることができますね。出発したいと思った時にローンを使って旅行代金を準備することで、お得にできますよ。あとはゆっくり返済していくという余裕のある計画もよいですね。このようにカードローンの使い方は無限大です。オリックス銀行カードローンのように借り入れ方法が豊富で、金利も安心と使いやすさが充実している商品なら思いどおりに使っていけそうですね。